東京の不動産賃貸の選ぶポイント

大都会である東京での生活を夢見る方も多いと思いますが、そんな東京で生活するにあたって注意すべきなのが住み家の問題です。そこで、そんな東京での不動産賃貸物件を選ぶ際に一番注意すべきポイントを紹介します。東京の不動産賃貸ですが、値段だけで選ぶのは非常に危険です。その理由として、東京の不動産賃貸の家賃は立地条件によってかなりの違いがあるという点があります。家賃が安いからという理由だけで、物件を選択すると、思わぬ交通費がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

東京の不動産賃貸の探し方

春は大学進学などで地方から東京に出てきて賃貸を探す人が多い季節です。賃貸物件を探すときは、人気のある町に住みたいと思うものですが、闇雲に探すのではなく、東京の不動産賃貸事情を知っておいてから探すのが良いと言えます。東京では鉄道網が発達しているため、渋谷や新宿といったターミナル駅の周辺は賃貸料金が高くなる傾向があり、離れるほど安くなっていきます。このことをふまえて、最寄り駅を考えると良い物件を見つけることができるでしょう。
まず大学を中心として、そこから通学にかかる時間を逆算するとよいと思います。何年も毎日通うのですから、あまりにも離れているとしんどくなってしまいますし、バイトなども視野に入れるとせいぜいドアドアで1時間強として考えるとよいでしょう。様々な候補地が挙がってくると思います。もちろんそこからさらに絞らなくてはならないので、今度は消去法を使うとよいと思います。通学の時間が同じであっても乗り換えがあるのとないのとではやはり違いますし、都心に近いほど家賃は高くなるので、そうしたことを省いていきましょう。

初台 賃貸 2142 6/4

Copyright ©All rights reserved.東京の不動産賃貸の選ぶポイント.